芋やすのこだわり

 
芋やすは2005年に創業し、茨城県南部を中心に
 
 ―― 焼き芋で感動を与えたい
 
その一心でこれまで16年間営業してまいりました。「焼き芋で感動したことはありますか?」というキャッチコピーで移動販売やイベント出店を通して多くの方にご支持いただき、これまで営業してこれました。
 
当時は紅はるかのような甘い品種もない中で石焼きでどこまで甘くする事が出来るのか?という試行錯誤を重ね、紅あずまのような比較的糖化しづらい品種でも甘く提供し続けてまいりました。
 
焼き方も石焼、セラミックオーブン、スチームオーブンと改良していきながら、さつまいもの品種改良もどんどん進み、焼き芋の立ち位置が年々変化していくことに驚きつつも、お客様からのお言葉で私たちも年々成長することができております。
芋やすの全ての商品にはその時その時の想いを大事に妥協せず開発してまいりました。これからもその想いを大切にやきいもで皆様を感動させられるような商品をお届けして参りたいと思います。
 
さつまいも自社生産の取り組み


創業から10年経ってからは甘藷(さつまいも)の生産(農業)にも着手し、自社ブランドの開発にも注力しております。茨城は青果用の甘藷(さつまいも)の生産、日本一の県という事もありさつまいもの栽培に適した風土に恵まれ、関係業者も多く様々な方に支えられ、より茨城のさつまいもの地位向上のためこれからも邁進していきたいと思っております。